あ行

井浦新の学歴は?韓国人で徳島そごう?ブランドと身長は?嫁と子供は?

投稿日:

スポンサーリンク

井浦新さんは、俳優の前はファッションモデルとしても活躍されていました。

独特の雰囲気も持つ演技派俳優として、そして洗練されたファッションセンスから井浦さんのファンは大変多いですね。

今回は、井浦新さんにスポットを当ててみます。

 

井浦新の学歴は?

井浦新さんの学歴について調べてみました。

日野市立平山台小学校→日野市立平山中学校→東京都立松が谷高校→東京経済大学

井浦新さんは、日野市立平山台小学校(現在は日野市立平山小学校)から日野市立平山中学校に進学。

小学生の頃からサッカーを始めて、中学校ではサッカー部のゴールキーパーを務めていました。

東京都立松が谷高校(八王子市)を卒業後、東京経済大学に進学しています。

東京経済大学の有名な出身者を見ていると、

スガシカオ(歌手)、土屋公平(ミュージシャン)、ハービー山口(写真家)、川村エミコ (お笑い芸人・たんぽぽ)、藪恵壹(元阪神タイガース・投手)がいます。

大学在学中にスカウトされてモデルとして活動を開始、「MENS NON-NO」「smart」「anan」など多くのファッション誌の紙面を飾ります。

この頃、モデルの仕事が多忙なことから、大学を中退

その後もパリコレや東京コレクションに出演するほどの日本のトップモデルとして活躍していました。

 

謎めいた魅力と独特のカリスマ性はモデル時代に培ったものなんですね。

 

井浦新が韓国人って本当?徳島そごうって何?

井浦新さんが韓国人、もしくは日本国籍を取得した帰化人なのでは?という噂があります。

2012年の映画「かぞくのくに」で、安藤サクラさんと在日コリアン2世の兄妹役で出演しました。

映画「かぞくのくに」で演じた、在日朝鮮人2世役の演技があまりにも素晴らしすぎて噂になったようです。

井浦さんは東京都日野市生まれ、父親も母親も日本人ということなので純日本人でしょう。

小さい頃から、歴史好きの父親と一緒に博物館や美術館に足しげく通っていて、自身も日本史が好きなのだそうです。

スッキリとした切れ長の目は、昔の日本人でいうところの「公家顔」

二重じゃないからって、すぐ日本人じゃないというのはナンセンスですよね。

これだけ、日本史好きを公言されているので、正直言って韓国人説はありえないのと思います。

 

確かにすっきりとした顔立ちで、韓国人俳優にいそうなクールイケメンですがガセネタのようですね。

 

井浦新と徳島そごうって?

井浦新さんは「徳島そごう」で検索をされているようです。

まず、徳島そごうが何なのか調べてみました。

徳島県内で唯一の百貨店である「そごう徳島」を一般的には「徳島そごう」と呼んでいるようです。

この徳島県にある百貨店「そごう徳島」と井浦新さんの、検索ワードに出てくるほどの関係性が気になりますね。

井浦さんは徳島出身ではないですし、また仕事の関連でこの百貨店とのタイアップをしたとの情報もありません。

芸術番組も担当しているので芸術・美術方面の展示会なども調べましたが一切でてきませんでした。

 

井浦新さんと徳島そごうとの明確な関係性は見つかりませんでした

 

井浦新のブランドとは?

元ファッションモデルとして活躍していたこともあり、私服も含めて着ている服は毎度オシャレの井浦新さん。

19歳から23歳までモデル活動を行い、モデルを辞めたのちの1998年11月に自身のブランドである「REVOLVER(リボルバー)」を開始しています。

一時期なんと年商6億円も稼いでいたと言われていますが、のちにREVOLVERは倒産

負債総額は1億4千万円だったそうです。

その後2007年「ELNEST CREATIVE ACTIVITY(エルネスト・クリエイティブ・アクティビティ)」というブランドを立ち上げ独立、ディレクターを務めているそうです。

国産にこだわったアイテム展開や、日本の伝統工芸品をいかしたものづくりを企画し、提案してるブランドとのことですよ。

 

週刊誌によると、義父に借金を返してもらったから、嫁に頭が上がらないそうです。

ファッションセンスがあっても、経営センスはなかったようですね…。

 

井浦新の身長は?プロフィールを紹介

井浦新さんは画面からもわかるように大変背が高いですよね。

芸名:井浦新(本名同じ)
別名義:ARATA
出身地:東京都日野市
生年月日:1974年9月15日
年齢:43歳
血液型:A型
学歴:東京経済大学(中退)
職業:俳優、ファッションディレクター
所属事務所:テンカラット
趣味:カメラ

井浦新さんの身長は183cmでした。

さすがモデル出身なだけあって高いですね!

小学校教師の両親と妹の4人家族

子どものころから仏像好きだったそうで、趣味はカメラで個展を開くほどの実力なんだとか。

ARATA名義でファッションモデルとして活躍し、パリコレにも出演経験もあります。

 

1999年、映画「ワンダフルライフ」の主演で俳優デビュー

 

2008年の「デリパンダ」でドラマ初出演して、同年の「最後の戦犯」でドラマ初主演

 

2009年の「マレーヒルの幻影」で舞台初出演

 

2002年の映画「ピンポン」で演技派俳優として注目を集めます。

 

2008年の映画「蛇にピアス」に出演し、2013年映画「横道世之介」で吉高由里子と高良健吾と再共演

頭の中でRADWIMPS「前前前世」が流れてきそうな画像です。

あ、吉高ちゃんはRADの野田洋次郎の元カノでしたね(ボソッ)。

 2012年の「平清盛」の出演を機に、芸名を本名の“井浦新”に変更しました。

以降も数々の映画やドラマに出演し、ドキュメンタリーではナレーションを務め、CMやPVに出演するなど多方面で活躍しています。

2013年4月より京都国立博物館の「文化大使」に就任。

NHK「日曜美術館」の司会業を務め、一般社団法人・匠文化機構の理事長。

日本の文化・歴史・ものづくりなどを伝える橋渡し的な存在となっています。

 

最近では、石原さとみ主演のドラマ「アンナチュラル」に出演し、その演技力から毎回Twitterで話題になっていました。

 

俳優から芸術的分野までマルチに活躍されている井浦さんです!

 

 ARATAから井浦新に改名した理由とは?

2012年、ARATAから本名の井浦新に改名した理由が気になりますね。

出演した映画「11・25 自決した日 三島由紀夫と仲間たち」がきっかけのようです。

三島由紀夫さんが日本伝統や文化を深く愛していた事を知り、

「三島氏を演じた人間の名前が英語表記はおかしいのではないか?」

と思い本名に改名したそうです。

井浦さんは映画のエンドロールに自分の「ARATA」というアルファベットの名前がでるのは好ましくないと思ったそうです。

 

役柄だけじゃなく、演じる方の本質を大切にしているんでしょうね。

 

井浦新の結婚相手(嫁)は?子供はいるの?

井浦新さんは2009年に一般人の方と結婚しています。

お相手は10歳年下の山本あいさんという方で、いわゆるできちゃった結婚でした。

現在は子供が2人いらっしゃるとのことです。

井浦さんは以前オスカープロモーション所属のタレント川村亜紀さんと付き合っていました。

破局後、その失恋の傷を癒したのがあいさんだったというのがお二人の馴れ初めなのだそうです。

※因みに画像は息子さんを抱いた井浦さんで、左の方は山本さんや川村さんじゃないですよ。

 

山本さんは四人姉妹の次女、三女が山本ふみさんで、その夫はなんと俳優の鈴木一真さんです。

そのため、井浦新さんと鈴木一真さんは義理の兄弟ということになります。

しかも、共にパリコレモデル出身で、現在俳優をしているってすごいですね!

 

妹のふみさんは結婚前に芸能活動をしていて、リプトンの紅茶のCMなどに出演していました。

山本四姉妹は美人姉妹と言われるほど評判で、ふみさんは身長173cmとスレンダーで古風な美女なのだとか。

 

そんな山本四姉妹のお父さんは自由民主党所属の政治家の山本有二さんだそうです。

なお、山本あいさんの写真についてですが、一般女性ということもあり見つかりませんでした。

義父が政治家、義理の妹と弟が芸能人とは、凄い一家ですよね!

 

モデル時代は勿論の事、今でも変わらない男前ぶりは健在ですね。

井浦新さんの今後の活躍にも期待しています!

-あ行

Copyright© 芸能人の裏の裏 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.