8 13 e1534745450144 - 十朱幸代の今の顔は?死去って本当なの?関西弁がすごい!若い頃と比較してみた

た行

十朱幸代の今の顔は?死去って本当なの?関西弁がすごい!若い頃と比較してみた

投稿日:

スポンサーリンク

今回は、女優として活動されている十朱幸代さんについて紹介させていただきます!!

十朱幸代さんと言えば、ラジオ番組「いってらっしゃい」の初代パーソナリティーを務めたり、ドラマ「高嶺の花」に出演されていたりと、大ベテランの女優さんです!!

今回は、そんな十朱幸代さんの現在の顔や関西弁について調べていきたいと思います!!

 

十朱幸代の今の顔は?劣化知らず!?

現在放送中のドラマ「高嶺の花」で、主人公石原さとみさんの相手役である峯田和伸さんの母親役を演じられている十朱幸代さんの現在の顔がこちらです!!

2 13 - 十朱幸代の今の顔は?死去って本当なの?関西弁がすごい!若い頃と比較してみた

十朱幸代さんは1942年11月生まれなので、2018年現在75歳です!!

70代には全く見えないですよね!!

目立ったシワやシミ、たるみが見当たりません!!

もちろんメイクで隠している部分はあると思いますが、逆に言うと70代でメイクで隠せるほどのシワやシミしかないのはすごいことだと思います!!

 

十朱幸代の現在の顔と若い頃を比較!!整形疑惑も!?

70代とは思えないぐらい美しい十朱幸代さんですが、あまりに劣化していないことで整形疑惑も浮上しているようです!!

若い頃の画像と比較して、検証していきたいと思います!!

こちらが若い頃の十朱幸代さんです。

3 10 - 十朱幸代の今の顔は?死去って本当なの?関西弁がすごい!若い頃と比較してみた

4 9 - 十朱幸代の今の顔は?死去って本当なの?関西弁がすごい!若い頃と比較してみた

若い頃からとっても綺麗ですね!!

そして、現在の十朱幸代さんです。

5 12 - 十朱幸代の今の顔は?死去って本当なの?関西弁がすごい!若い頃と比較してみた

美しく年を重ねている感じがしますね!!

70代になった今でも十分お美しいです!!

目や鼻などの形は特に変わっていないので、整形していないように見えます!!

肌の劣化を防ぐためにボトックス注射やヒアルロン酸注射をしている可能性はありますが、実際にしたかどうかは分かりません

芸能人ですので、若い頃からエステに通ったり高級な化粧品を使ったりしていて、今でも若々しい肌でいられているという可能性も十分あります!!

 

十朱幸代が劣化知らずの訳とは!?

十朱幸代さんがこれほどまでに劣化しないのはどうしてなんでしょうか?

1 9 - 十朱幸代の今の顔は?死去って本当なの?関西弁がすごい!若い頃と比較してみた

十朱幸代さんは、とても身体に気をつかっているようです。

痛めた足に負担がかからないようにプールでウォーキングをされたり、普段の食事にも気を付けています。

「化粧も洋服も薄く」がポイントだそうで、化粧を薄くすることでシミやクスミをすぐに見つけることができ、見つけるとすぐに対処しているそうです。

また、洋服を薄着にすることで体形の変化がわかるようにと、スタイルキープの意味で薄着をされているとはさすが女優歴60年の十朱幸代さんです。

毎朝ヨーグルトに、米ぬか、きなこ、プロテインを混ぜて食べているそうで、特に米ぬかはおススメと公言されています。

とてもストイックですね!!

自分のことをよく知る、早めの対処、食事と運動が十朱幸代さんの美しさの秘密なんですね!!

 

十朱幸代の死去説は本当!?半身不随説も!?

十朱幸代さんのことを検索すると、「死去」というワードが出てきます。

7 9 3 - 十朱幸代の今の顔は?死去って本当なの?関西弁がすごい!若い頃と比較してみた

現在「高嶺の花」に出演中ですし、亡くなっているはずはないのですが、どうしてこのような噂が立ってしまったのでしょうか?

十朱幸代さんは、長年の舞台での足の酷使による足首の痛みを抱えていました。

捻挫することも少なくないようで、足の負担は大きかったようです。

足のくるぶしの変形により、寝ていても強い痛みに襲われることから2010年に手術をされました。

腰の骨の一部を足首に繋ぐという11時間にも及ぶ大手術で、1カ月後にもう片方の足の手術を行い、5カ月間の入院とその後半年以上の車椅子生活を送られました。

1年間のリハビリにも励んでいたために表舞台には出てこれなかったようです。

テレビや映画で姿を見かけなくなったので、死去説まで流れたのですね。

1年間リハビリをされていたことから、半身不随説まで浮上してしまったようです。

ということで、十朱幸代さんの死去説や半身不随説は嘘ということです!!

長いリハビリを乗り越えて、また表舞台に戻ってきてくださったのですね!!

 

十朱幸代が関西弁で大苦戦!?

十朱幸代さんのご出身は東京都で、現在も東京に住んでいらっしゃるそうですが、小学校時代に奈良県に引っ越されたことがあり、関西で生活したこともあるようです。

そんな十朱幸代さんですが、2011年のNHK連続テレビ小説「カーネーション」に主人公尾野真千子さん演じる小原糸子の祖母である松坂貞子役を演じられました!

6 11 - 十朱幸代の今の顔は?死去って本当なの?関西弁がすごい!若い頃と比較してみた

その際、慣れない関西弁で苦労されたそうです。

宝田明さん演じる松坂清三郎と夫婦を演じられるわけですが、十朱幸代さんは生粋の江戸っ子なので、やはり、他の出演者の方と同様に関西弁に苦労されているようです。

さらに、「カーネーション」は大阪府岸和田市が舞台の作品なので、方言指導で「関西ことば指導」とは別に「岸和田ことば指導」も行われたそうです!!

「カーネーション」の時十朱幸代さんは69歳でしたが、69歳で新しい方言を覚えるのは大変だったと思います。

それでも、主役の尾野真千子さんに対しこのようなコメントをされていました。

「1日で『糸子ちゃんのおばあちゃんになった』という気分を味わわせていただきまして、だんだんと『いい孫だなあ』というふうに心にしみてきている2日目でございます」

とってもお優しい方ですね!!

-た行

Copyright© 芸能人の裏の裏 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.